高温高圧の分子を直接観察する質量分析

概要

【新技術の概要】
高温高圧の反応場で物質を直接観察することによって、反応を直接確認する質量分析装置。一度冷却して分析を行う従来の分析法では高温場の状態と異なった状態を見ることになってしまうため、実際の反応を確認する上で、重要。
【従来技術・競合技術との比較】
従来技術は、冷却後のHPLCや質量分析だが、冷却によって失われたり確認できなくなる物質も存在することを確認した。
【新技術の特徴】
・高温高圧反応場を直接観察
・質量分析なので微量成分も確認
・比較的安価なしくみで構成可能
【想定される用途】
・高温高圧反応場解析
・水中微量物質解析
・食品加工成分分析

関連情報