イギリス革命期の政治思想

keywords.jpgイギリス革命, ジョン・ロック, トマス・ホッブズ 

山田 園子 

SONOKO YAMADA

division.jpg社会科学研究科 法政システム専攻

position.jpg教授

研究概要

研究の背景

イギリス革命期の政治思想を研究する。

研究内容

ジョン・ロックを中心に研究しているが、同時代の思想家、イギリス近代史も視野に入れる。詳細は山田のHP(政治思想史研究紹介)を参照。

成果

単著『ジョン・ロックの教会論』渓水社、2013年刊行。
共著「寛容論の系譜」、『岩波講座政治哲学』第一巻所収、岩波書店、2014年刊行。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

この分野において、実用化の要望があれば随時応じる。

本研究の特徴・優位性

技術面としては、近代初期英語手稿(手書き文書)の解読 ―Paleography- が主体となる。

お問い合わせ