民法(財産法)

keywords.jpg 

田村 耕一 

KOUITI TAMURA

division.jpg法務研究科 法務専攻

position.jpg教授

研究概要

研究内容

 民法,特に担保制度や売買における問題につきドイツ法との比較に基づく研究に取り組んでいる。

本研究の特徴・優位性

 主として非典型担保の研究を継続しており,「人はなぜそのような行動をとるのか」という視点からインセンティブやコストという観点からの分析にも関心を持っている。

detailsubtitle3.jpg

●(論文)「諸制度との比較に基づく相殺に関する覚書」熊本法学119号(2010年)45頁
●(論文)「所有権留保に基づくディーラーからユーザーに対する返還請求再考」『法と政策をめぐる現代的変容』(成文堂,2010年)所収
●(論文)「ドイツにおける瑕疵担保責任の債務不履行化と倒産管財人の履行選択権」熊本法学116号(2009年)51頁

お問い合わせ