「地域」を分析窓口としたグローバル化時代の国際関係研究

keywords.jpg地域, 海域, 島,国際関係, トランスナショナル 

小柏 葉子 

YOKO OGASHIWA

division.jpg社会科学研究科 マネジメント専攻 地域・交渉講座

position.jpg教授

研究概要

研究内容

 グローバル化の進展に対応し,世界各地では,様々な「地域」が活発な動きを見せています。それは,たとえば,EU やAPEC,ASEAN のように,複数の国にまたがるマクロなものから,一つの国の中の地方のようなミクロなものまで様々なレベルにおよび,また,その担い手も国家のみならず,企業,市民社会,コミュニティと多様です。そして,イシューも,政治・安全保障,経済,環境,社会・文化と多岐にわたっています。
 本研究室では,このような多様な「地域」を分析窓口として,グローバル化時代の国際関係について考察していきます。私自身の専門領域は,太平洋島嶼諸国の地域協力ですが,そこから派生して広域協力としてのアジア太平洋地域協力,その中での日本の位置づけ,また比較としてのヨーロッパの地域協力についても研究関心を広げています。柔軟で学際的な視角に基づいた国際関係研究を皆さんと目指していきたいと思っています。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

テーマ ●地域や海域をめぐる国際関係、トランスナショナル関係に関する調査,助言
    ●グルーバル化やに関する調査,助言
さまざまな「地域」や「海域」を分析窓口として,グローバル化の進む現代国際関係の研究をしています。特に,アジア太平洋地域を専門領域としています。

detailsubtitle3.jpg

● 『太平洋島嶼地域における情報通信政策と国際協力』慶応義塾大学出版会,2013 年,共著
● 『オセアニアと公共圏ーフィールドワークからみた重層性』昭和堂、2012年、共著
● 『変貌する権力政治と抵抗ー国際関係学における地域』彩流社、2011年、共著
● 『アジア太平洋と新しい地域主義の展開』千倉書房,2010 年,共著
● 『海域アジア』(「現代東アジアと日本」第4巻)慶応義塾大学出版会,2004 年,共著
● New Regionalisms in the Global Political Economy: Theories and Cases. (London: Routledge, 2002)共著
● Microstates and Nuclear Issues: Regional Cooperation in the Pacific (Suva: Institute of Pacific Studies. University of the South Pacific. 1991)

お問い合わせ