異文化に迫る,コミュニケーションに迫る

keywords.jpg異文化, コミュニケーション, 文化, 言語 

盧 濤 

TOU RO

division.jpg社会科学研究科 マネジメント専攻 地域・交渉講座

position.jpg教授

研究概要

研究内容

 当該研究室では,文化,言語,コミュニケーション,交渉,ビジネスをキーワードに掲げ,異文化コミュニケーション及び異文化ビジネスコミュニケーションに関する研究を学際的,総合的に行っています。
 目下,私自身は主に4つの分野に関心を持っており,マネジメント専攻,特に文化・交渉プログラム在籍生の皆さんと論議しながら,関連する分析の作業を進めています。4つの分野とは,1)異文化どうしの「交渉観」の把握,2)異文化認識の分析,3)コミュニケーションの研究,4)異文化交渉の考究,です。もちろんこれらと異なる研究テーマも歓迎するし,ゼミ生の皆さんの意思を尊重して,自由闊達なゼミの雰囲気で研究生活を楽しんでいきたいと思います。
 マスコミの主張や教授の学説に惑わされず,自分の生活経験や実務経験,学習経験から生まれた判断力,洞察力を頼りに物事を見て,自分の言説を立てていきたいと皆さんに期待します。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

テーマ
   ●日系企業の中国進出に関する助言,情報提供
   ●中国の社会文化,商習慣,国際経営戦略などに関する調査研究
   ●ビジネスコミュニケーションと異文化交渉に関する研修プログラムの策定,助言
   ●ビジネス中国語の研修計画の策定と実施
   ●外国人従業員に対する日本語研修計画の策定と指導
 異文化コミュニケーション,日中ビジネスコミュニケーションに関する研究を学際的,総合的に進めています。関心のありそうな仕事をいっしょにしてみませんか。

detailsubtitle3.jpg

● 「日本人学生のコミュニケーションの捉え方」『北京大学日語学科成立60 周年国際研討会論文集』学苑出版社,2008 年
● 「日本人学生が見た聞き役と話し役」『中日言語文化比較研究』専門教育出版、
2009年
● 「日中ビジネスコミュニケーション研究の現状と課題」『マネジメント研究』第8号,2008 年
● 「在中国日系企業の言語戦略―現状と対策」『中国における日系企業の経営』白
桃書房、2012年
● 「日本における異文化コミュニケーション研究の歴史と現状」『マネジメント研究』第7号,2007 年
● 「“交渉”源流考」『中国文化の伝統と現代』東方書店,2007 年

お問い合わせ