ビタミンC高含量・ストレス抵抗性植物の作成

keywords.jpgビタミン,アスコルビン酸,遺伝子組換え,活性酸素,ストレス抵抗性植物 

江坂 宗春 

MUNEHARU ESAKA

division.jpg生物圏科学研究科 生物機能開発学専攻 分子生命開発学講座

position.jpg教授

研究概要

研究内容

人にとって必須の栄養素であるビタミンCは,植物を摂食することにより補給している。しかし,植物におけるビタミンCの生理的機能,生合成・代謝経路についてはほとんど解明されていない。
当研究室では,ビタミンC生合成酵素や代謝酵素(アスコルビン酸酸化酵素)を単離,クローニングし,その性質や機能,発現様式を解析することにより,植物のビタミンCの生合成系・代謝経路について明らかにする。さらに,ビタミンC生合成酵素遺伝子を導入することにより,ビタミンC高含量遺伝子組み換え植物を作成するとともに,植物におけるビタミンCの生理的機能,特に細胞分裂・成長や環境ストレスに対する防御機能などを明らかにする。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

実用化に向けて,関連分野の企業と共同研究で連携したい。

お問い合わせ