高分子結晶化における構造形成-融解キネティクス

keywords.jpg高分子,融解,結晶化,キネティクス 

戸田 昭彦 

AKIHIKO TODA

division.jpg総合科学研究科 総合科学専攻 環境自然科学講座

position.jpg教授

研究概要

研究の背景

実用上も重要となる結晶性高分子材料の構造制御,熱安定性の解析

研究内容

高分子単結晶の成長キネティクスとモルフォロジーの研究から始まり,結晶性高分子材料の基本構造である球晶の構造形成,これらの構造の融解キネティクスを定量的に検討。

成果

永年の未解決課題であった高分子球晶形成機構を観察事実に基づき説明。熱測定法(定速昇温法,温度変調法)を用いた高分子融解キネティクスの定量的な評価。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

高分子材料開発における構造制御,熱的性質の解析。

本研究の特徴・優位性

多彩な結晶化・観察手法(多点温度ジャンプ,温度勾配,エッチング手法)。独自な熱測定解析法。

お問い合わせ