沈降重合法によるmmオーダーの単分散ポリマー粒子の合成と応用

keywords.jpg単分散ポリマー粒子,沈殿重合,中空粒子,多孔質粒子,機能性ポリマー粒子 

飯澤 孝司 

TAKASHI IIZAWA

division.jpg工学研究院 物質化学工学部門 化学工学講座

position.jpg准教授

研究概要

研究内容

現在,mmオーダーのポリマー粒子は,触媒の担体や機能性高分子の支持体として広く用いられている。しかし,従来の製造法(懸濁重合法)では,粒径のそろった粒子が得られていない。
 当研究室では,mmオーダーの単分散ポリマー粒子を効率良く合成できる沈降重合法と呼ばれる方法について研究を行っている。本法は,内部構造が均一な粒子ばかりでなく、重合条件を検討することにより中空粒子や多孔質粒子など不均一なポリマー粒子の合成も可能であり、さらに本法で得られたポリマー粒子の機能化など多くの展開が期待される。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

この分野に関心のある企業等との共同研究・受託研究は可能である。
応用分野
mmオーダーのポリマー粒子を製造、および本法で得られたポリマー粒子の機能化

本研究の特徴・優位性

モノマーの重合によりmmオーダーのポリマー粒子を製造する方法として、懸濁重合法が広く利用されている。しかしこの方法では,粒径のそろった粒子が得られない、重合を回分操作で行う必要があるなどの実用上の問題があった。それに比べ沈降重合法は、連続操作で重合でき、mmオーダーの均一な粒子が得られるという優れた特徴がある。

detailsubtitle3.jpg

Takashi Iizawa, Hatsumi Taketa, Makoto Maruta, Takashi Ishido, Takehiko Gotoh, Shuji Sakohara; “Synthesis of Porous Poly(N-isopropylacrylamide) Gel Beads by Sedimentation Polymerization and Their Morphology,” J. Appl. Polym. Sci., 104, 842-850 (2007).

お問い合わせ