生産システムの設計・計画・管理に関する研究

keywords.jpg生産システム,生産計画,生産管理,スケジューリング 

江口 透 

TORU EGUCHI

division.jpg工学研究院 機械システム・応用力学部門 生産システムB研究室

position.jpg准教授

研究概要

研究の背景

生産の多品種少/変種変量化,短納期化が進む近年,サプライチェーン・マネジメントも含めたムダのない効率的な生産システムの設計や計画・管理が求められている.

研究内容

・生産計画・スケジューリングの統合化によるリードタイム最小化
・納期遵守のための能力調整法
・段取り時間削減と効率的なロット分割法
・遺伝的アルゴリズム,分布推定アルゴリズムなどのメタヒューリスティック解法によるスケジューリング問題の最適化

成果

・数値実験および実企業の生産データを用いて有効性を確認している.

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

・加工組立産業における生産システムの効率化

本研究の特徴・優位性

・高性能な生産計画・スケジューリングを実用的な計算時間で作成できる.

detailsubtitle3.jpg

・日本機械学会生産システム部門学術業績賞 (2007/07)

お問い合わせ