大規模かつ多様な情報源からの知識発掘技術

keywords.jpgデータマイニング,情報検索,個人情報保護,地理情報システム,データベースマーケティング,金融リスク分析 

森本 康彦 

YASUHIKO MORIMOTO

division.jpg工学研究院 情報部門 情報コミュニケーション工学講座

position.jpg准教授

研究概要

研究の背景

データベース,インターネットなど大規模かつ多様な情報源から,有用な情報を効率よく,かつ簡単に発掘する技術を開発している.特に時空間情報をもつデータから有用な知見を発掘する技術開発に力を入れている.
 一方で,データの潜在的価値をなるべく損なわずに個人情報を保護する技術の開発も行っている.

研究内容

・時空間データマイニング
(交通事故がコンビニと信号の近くで多発するといった,互いに近所で発現するパターンの発掘機能.犯罪多発地域などある現象が高密度で発現する領域の計算機能など.(左図))
・スカイライン問い合わせを利用した情報検索
(簡単なキーワードだけで,重要な検索結果だけを選択的に提示する機能)
・集計データからのデータマイニング
(個別のデータ内容を非公開にしたうえでの知識発掘技術)

成果

上述した内容の各機能を作成し,いくつかの実証実験をすませている.その内容は学術雑誌,国際会議,技術コンペティション等で発表している.

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

上述した基礎技術の応用問題に取り組みたいと考えており,実データ,とくに時空間情報を含むデータを所有するパートナーを探しています.

本研究の特徴・優位性

位置情報を扱うデータマイニング,情報検索を得意としている.

detailsubtitle3.jpg

ACM SIGKDD, ACM SIGMOD, VLDB など
Best Paper Award (DBKDA'10 France), 審査員特別賞(データマイニングコンペティション), ベストオーサー賞(情報処理学会)
http://www.morimo.com/morimo-ken/pub.htm

お問い合わせ