慢性疾患疾病管理プログラムとケア提供システムの開発

keywords.jpg慢性疾患,疾病管理,教育プログラム,教材 

森山 美知子 

MICHIKO MORIYAMA

division.jpg医歯薬保健学研究院 応用生命科学部門

position.jpg教授

研究概要

研究の背景

疾病構造が感染症から非感染症に変化したにも関わらず、わが国の医療提供体制は急性期の入院治療に重心を置く構造のままであり、ここに多くの非効率と非効果が生じている。慢性疾患は、長期にわたっての自己管理+医療者との協働(co-management)が必要で、患者教育プログラム・教材とそれを提供する新たなシステム構築が必須である。

研究内容

①糖尿病、糖尿病腎症、CKD(慢性腎疾患)、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、脳梗塞、心筋梗塞、慢性心不全、がん(症状マネジメント等)の教育教材とプログラムを開発し、臨床実験を行った。
②高齢者の閉じこもり予防、慢性疾患管理を中心に、コミュニケティの活性化、健康指標の向上をめざし、コミュニティ・オーガニゼーションを行っている。また、高齢者の健康指標向上プログラムの開発を行っている。
③これらのサービスを有効に提供していくために、新たなシステム構築を、都市部の高齢化した団地、市町、離島・へき地・被災地等で実施している。

成果

①については、対照群に比べ、介入群において生理学的指標、心理社会的指標、QOLが統計的有意に向上し、再入院も再発も有意に少なく、効果を上げている。
②及び③については、実証実験中である。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

2010年12月に大学発ベンチャー 株式会社DPPヘルスパートナーズを設立し、医療保険者(市町(国民健康保険)や協会けんぽ、企業の健康保険組合、個人に対してサービスを提供している。また、省庁の助成金を受け、被災地に新しい慢性疾患管理のネットワークを構築しつつある。また、現在、離島指定されている広島県大崎上島町と、ポピュレーション・ヘルス・マネジメントの概念を取り入れた地域包括ケアのモデルを構築し、実施している。日本全体に新たな慢性疾患管理システムを構築するために、ITシステム、ネットワーク関係、教材開発関係の多くの企業の助成が必要である。

本研究の特徴・優位性

他に類似する研究や企業はなく、あっても一次予防(特定保健指導)にとどまるか、疾患が限定されており、研究成果をベースに幅広く慢性疾患管理のプログラムとシステムを提供するところは、日本にはない。また、当講座は慢性疾患看護専門看護師を養成するプログラムを有しており、優秀な看護師の教育と研究とがセットで行われているところに優位性がある。

detailsubtitle3.jpg

Moriyama M., Takeshita Y., Haruta Y., Hattori N., & Ezenwaka E.C.: Effects of a 6-month nurse-led self-management program on comprehensive pulmonary rehabilitation for patients with COPD receiving home oxygen therapy. Rehabilitation Nursing, 2013 Aug 6. doi: 10.1002/rnj.119. [Epub ahead of print]. Kazawa K, Moriyama M. : Effects of a self-management skills-acquisition program on pre-dialysis patients with diabetic nephropathy. Nephrology Nursing Journal, 40(2),141-149, 2013. Yoshioka S., Moriyama M., & Ohno Y. : Efficacy of the End-of-life Nursing Care Continuing Education Program for Nurses in General Wards in Japan. American Journal of Hospice and Palliative Medicine, published online 16 June 2013, DOI: 10.1177/1049909113491133. Otus, Moriyama: Effectiveness of an educational self-management program for outpatients with chronic heart failure. Japan Journal of Nursing Science,8, 140-152 2011/8 DOI: 10.1111/j.1742-7924.2010.00166.x. 加澤佳奈、森山美知子:行動変容が困難な糖尿病腎症患者へのセルフマネジメント支援. 日本慢性看護学会誌, 5(2),48-52,2011. Moriyama et al. Efficacy of a self-management education program for people with type 2 diabetes: Results of a 12 month trial. Japan Journal of Nursing Science,6(1):51-63,2009(日本看護科学学会優秀論文賞)
URL DPP Health Partners, Inc. http://dpphp.jp/ 
広島大学大学院医歯薬学保健学研究院 応用生命科学部門 成人看護開発学http://home.hiroshima-u.ac.jp/seijin/index.html  

お問い合わせ