災害復旧のための急速展開橋モバイルブリッジ®の研究開発

keywords.jpg災害復旧, 復旧・復興, 防災工学, 展開構造, 仮橋 

有尾 一郎 

ICHIRO ARIO

division.jpg工学研究院 社会環境空間部門 建設構造工学講座

position.jpg助教

研究概要

研究の背景

国内外で自然災害が多発し、地震,津波、大雨(台風)など幾多の自然災害を経験し,人命を守るために,新しい防災復旧システムの技術開発は必要不可欠なツールである。「速く渡す/渡る」の要素基礎技術が大変遅れている現状にある。

研究内容

災害に強い基盤づくりとして、新しい構造概念に基づく,「モバイルブリッジ」の要素技術を進歩させることにある。繰り返される災害において、「村の孤立化」を減らす緊急対応手段の一つとして,迅速に架設展開可能な移動仮設橋「モバイルブリッジ」の研究開発を進めている。災害の多い国には架設時間を優先した必要な復旧システムである。

成果

橋本体をコンパクトに折り畳んで空輸、海上輸送、陸送が可能となり、これまで困難であった山間部でも、仮組み立てが必要であった現場でのヤードの確保など、これまで限定的であった制約された建設条件にも柔軟に対応できる。製作メーカー、施工技術総合研究所との共同研究プロジェクトとして開発中である。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

プロトタイプの大型化、災害復旧や流通を止めない危機管理上の緊急対応を必要とするニーズ。

本研究の特徴・優位性

橋の構造形式では初めての形式であり、架設時間も展開と同時に供用可能となり、
合理的で革新的な建設技術と展開構造体である。

detailsubtitle3.jpg

・出願状況(計1件)
名称 : シザーズ伸縮構造
発明者 : 有尾一郎他
権利者 : 広島大学
種類 : 特許
番号 : 特願2013-014747
出願年月日 : 2013年1月29日
国内外の別 : 国内・(外国出願も新規に出願準備中)
・論文
① Development of a prototype deployable bridge based on origami skill, Ichiro Ario, Masatoshi Nakazawa, Yoshikazu Tanaka, Izumi Tanikura, Syuichi Ono, Automation in Construction, 32, (2013) pp.104-111,
http://dx.doi.org/10.1016/j.autcon.2013.01.012.

② Development of Prototype of Real-scaled MobilebridgeTM as a Smart Bridge for Dynamic Carriage Loadings, I. Ario, Y. Chikahiro, S. Matsumoto, Y. Tanaka, M. Nakazawa, S. Ono, Proc. of Dynamics, stability and control of flexible structure, (2013) CD.

③ SMART, DEPLOYABLE SKELETAL STRUCTURES FOR SAFETY ENGINEERING, Piotr Pawlowski, Cezary Graczykowski, Jan Holnicki-Szulc, Ichiro Ario, Proc. of ECCOMAS Conference on Smart Structures and Materials (SMART2013), 6 (2013) CD,査読有.

④ 緊急小型車両の通行を想定した新しい緊急橋の実験的研究, 近広雄希・有尾一郎・小野秀一・中沢正利, 平成25年度建設施工と建設機械シンポジウム論文集, (2013.11) pp.49-54 (優秀論文賞)

⑤ 急速仮設できる緊急スマート仮橋の車両通行公開実験, 有尾 一郎, 建設の施工企画, 758 (2013) pp.44-49,総説

⑥ Smart Bridge Design Concept to Rebuild up Deployable Bridge, I.ARIO, M. NAKAZAWA, Y. CHIKAHIRO, Y. TANAKA, I. TANIKURA, S. ONO, Proc. of Australian Small Bridges Conference, 5 (2012) http://commstrat.com.au/images/stories/small_bridges/Ichiro%20Ario%20Paper.pdf

お問い合わせ