統計データ解析

keywords.jpg統計解析,データマイニング,テキストマイニング 

佐藤 健一 

KENICHI SATOH

division.jpg原爆放射線医科学研究所 計量生物研究分野

position.jpg准教授

研究概要

研究の背景

コンピュータの普及により、データの記録・蓄積は容易になったが、それを生かすためのノウハウは普及していない。

研究内容

ニーズに応じて統計解析の手法を選び、データを数値およびグラフとして要約し、意思決定に活用する。必要に応じて解析手法およびソフトウェアの開発を行う。

成果

・データ解析手法のコンサルティングを含め研究論文60本
・海外学会発表6回、招待講演4回、新聞報道3回
・朝日新聞との共同でテキスト検索のソフトウェア開発
・厚生労働省「原爆体験者等健康意識調査報告」の検証に関するワーキンググループ委員

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

データ解析のコンサルティングに加えて、スキルアップを目指した統計解析ソフトウェアの講習会なども行えます。

本研究の特徴・優位性

情報工学的なデータ処理と異なり、結果の確からしさも評価できます。

detailsubtitle3.jpg

企業との特許5件
統計解析手法の開発を行い、応用統計学会学会賞
統計解析コンサルティングを行い、日本栄養改善学会学会賞

お問い合わせ