二次電池、磁性体としての有機ラジカルポリマーの研究

keywords.jpg有機ラジカル,共役ポリマー 

井上 克也 

KATSUYA INOUE

division.jpg理学研究科 化学専攻 固体物性化学

position.jpg教授

研究概要

研究内容

安定な炭化水素系有機ラジカル共役ポリマーの設計と合成。酸化還元特性、酸化時、還元時での安定性、スピン間相互作用等の知識を利用し、産業界から要請される高機能・高性能の有機ラジカル共役ポリマーの設計と合成を行っている。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

この分野に関心のある企業等との共同研究・受託研究は可能である。
知見の提供,調査,コンサルティング,技術指導が可能である。
このテーマに関する講演,助言などが可能である。
応用分野
二次電池、有機磁性体

本研究の特徴・優位性

炭化水素系ラジカルポリマー、酸化時、還元時での高安定、

detailsubtitle3.jpg

出願特許
出願番号:2010-217453
発明の名称:「有機ラジカル化合物およびそれを用いた電池用電極、電池」
発明者:井上克也

お問い合わせ