安全かつ効率的に個人取引可能なオンラインフリーマーケットシステム

keywords.jpg電子商取引,オンラインシステム,オークション,フリーマーケット 

藤田 聡 

SATOSHI FUJITA

division.jpg工学研究院 情報部門 コンピュータ・システム工学講座

position.jpg教授

研究概要

研究内容

現在稼動しているオンラインフリーマーケットの多くは,各個人が企業などの仲介者を介して商取引を行ういわゆるB2C(Business to Consumer)システムとして実現されている。
当研究室では,個人ベースの商取引を直接かつ安全に行うための,Consumer to Consumer)モデルに基づいた新しいオンラインフリーマーケットシステムの研究を行っている。
 本テーマで提案するシステムは,各ユーザが求める属性値から,該当する品物をネットワーク経由で効率よく検索するための新しい検索メカニズムに基づいている。本システムをネットワーク上に実現することにより,各ユーザは,自分の店舗(ネットワークに接続された自分のパソコン)に出品の登録をおこなうだけで,その品物を本当にほしいユーザからの商談の提案を安全に受けることができるようになる。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

ネットワーク上の新しいビジネスモデルを模索している企業との共同研究を希望する。

お問い合わせ