光誘起電子移動を利用した蛍光性水センサー色素の開発

keywords.jpg水センサー,蛍光発光,色素,光誘起電子移動,水分検出 

大山 陽介 

YOUSUKE OOYAMA

division.jpg工学研究院 物質化学工学部門 応用化学講座

position.jpg准教授

共同研究者 : 播磨 裕

研究概要

研究内容

有機溶剤や固体材料中に含まれる微量水分を光誘起電子移動特性(Photo-induced Electron Transfer: PET)を利用して検出できる新規なPET型蛍光性水センサー色素を発明した。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

本研究の適用・応用について共同研究を希望する。
応用分野
・有機溶剤や大気中の水分検出、食品や製品中の水分検出剤
・除湿剤(保湿剤)
・医療、医薬、化粧品や衛生材料
・トンネル用セグメントや下水道用ヒューム管の漏水検出シーリング材料 (土木・建築関連)
・農園芸用フィルムとしての応用

本研究の特徴・優位性

従来の蛍光性色素では、蛍光強度は試料中に含まれる水分以外の極性物質に強く影響を受けるため正確な水分量を検出することが困難であった。本発明のPET型蛍光性色素の蛍光強度は試料の極性に殆ど影響されない。

detailsubtitle3.jpg

特願2009-249484

お問い合わせ