ミクロンからナノ微粒子に関する高精度な分級技術及び標準粒子の製造

keywords.jpg粒子の分級,乾式サイクロン,遠心分離機,高精度分級,ナノ粒子分級 

吉田 英人 

HIDETO YOSHIDA

division.jpg工学研究院 物質化学工学部門 化学工学講座

position.jpg教授

共同研究者 : 福井 国博 、山本 徹也

研究概要

研究内容

従来の分級装置に改良を加えて、分離径が広い範囲で調整可能な高精度分級装置を開発した。 改良型の乾式及び湿式サイクロンや慣性力分離装置及び遠心分離装置等を紹介する。また静電場を分級装置内部に印加することで、高い精度の分級技術を確立している。さらに局所的な流動制御法を利用することで、分離径の制御技術を実験及びCFD解析により検討している。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

この分野に関心のある企業等との共同研究・受託研究は可能である。
またこれまでの知見の提供,調査,コンサルティング,技術指導が可能である。
応用分野
・半導体分野における研磨材料の調整
・積層コンデンサーの材料開発
・コピー機におけるトナー粒子の精度調整技術
・液晶スペーサ粒子の粒度調整

本研究の特徴・優位性

乾式サイクロン:
・分離径が、容易に変更できる様、従来のサイクロン入口部円周方向に移動可能な円弧状の案内板を設置した構造
・案内板と追加気流の利用により、分離径を0.5-5μの範囲で可変操作が可能
湿式サイクロン:
・従来のサイクロンに局所的な流動制御を実施する事で、粒子の捕集効果を飛躍的に向上
遠心分離装置の改良: 電場を利用した特殊水篩によるナノ粒子の湿式分級

detailsubtitle3.jpg

主な著書 1 微粒子ハンドブック 分担執筆 朝倉書店, pp.114-121 (1991) 2 粉体工学便覧(第2版) 分担執筆 粉体工学会編, pp.133-136 (1998) 3 “Powder Technology Handbook, Third Ed.”, Ed by H.Masuda, K.Higashidani and H.Yoshida, Taylor and Francis, pp.493-499 (2006) : 最近の関連する論文 1 Hideto Yoshida,Yasusige Mori and Hiroaki Masuda,”Particle size measurement of standard reference particle candidates and theoretical estimation of uncertainty region”(Advanced Powder Technology, 20, pp.145-149, 2009) 2 Hideto Yoshida and Kunihiro Fukui,”The Effect of a New Method of Fluid Flow Control on Submicron Particle Classification in Gas-cyclone”(Powder Technology., Vol.149, pp.139-147, 2005) 3 Hideto Yoshida, Toru Takashina , Kunihiro Fukui and Takeshi Iwanaga, ”Effect of inlet shape and slurry temperature on the classification performance of hydro-cyclone”(Powder Technology., Vol.140, pp.1-9, 2004) 4 K.Yang and Hideto Yoshida, ”Effect of mist injection position on particle separation performance of cyclone
scrubber” (Separation and Purification Tech., 37, pp.221-230, 2004) 5 秋山 聡, 吉田英人, 小澤和三,“回転場を利用した粉砕機の羽根傾斜が粉砕粒子へ及ぼす影響“ (化学工学論文集,30巻, 1号, pp.108-111,2004) 6 吉田英人, 福井国博,梁 寛植, “サイクロン内部の流れ制御によるサブミクロン分級“ 化学工学会第36回秋季大会, 講演, p.815 (2003) 7 Hideto Yoshida, Kunihiro Fukui,Yang Kwan-sik and Satoru Taniguchi, ”Elaborate control of cut size with revised dry cyclone” (APT 2003, The Second Asian Particle Symposium, Malasia, 12, 2003) 8 Hideto Yoshida, Kunihiro Fukui , Yang Kwan-sik and Satoru Taniguchi,”Effect of apex cone height on particle classification performance of cyclone separator”(Advanced Powder Technol., Vol.14, No.3, pp.263-278,2003) 9 秋山 聡, 吉田英人, 小澤和三,“ 回転場を利用した粉砕機の性能に及ぼす羽根形状の影響“ (化学工学論文集,29巻.5号.pp.609-613,2003)10 吉田英人, “最新の分級技術の現状と将来展望“  化学工学会第35回秋季大会, 展望講演,東広島, pp.1020-1021 (2002)

お問い合わせ