映像コンテンツ流通のためのダウンロード型階層データ配信システム

keywords.jpgコンテンツサービス,メディア通信,画像通信,メディアサービス 

児玉 明 

MEI KODAMA

division.jpg情報メディア教育研究センター 情報メディア教育研究センター

position.jpg准教授

研究概要

研究内容

大容量映像コンテンツ向けのサービスとして、階層化処理/品質情報管理技術を組み合わせた配信方式と利用者事前予約型ダウンロード方式を利用した映像配信システムであり、コンテンツ情報の自動品質選択・高速取得を可能とする。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

この分野に関心のある企業等との共同研究・受託研究は可能である。
知見の提供,調査,コンサルティング,技術指導が可能である。
このテーマに関する講演,助言などが可能である。
企業と実用化のための共同研究を行いたい。
本研究の適用・応用について共同研究を希望する。
応用分野
情報通信サービス,メディアサービスなど

本研究の特徴・優位性

大容量映像コンテンツ情報において、異機種・異情報端末に対応するために、従来は多品質情報をVoD伝送するのに対し、階層型データ処理・伝送技術、情報変換処理技術により、伝送の柔軟性、高速化及び、配信効率を向上する。

detailsubtitle3.jpg

児玉 明:'情報処理装置,配信管理サーバ,配信要求方法,配信管理方法,コンテンツ配信システム,配信要求方法,配信管理方法,配信要求プログラム,配信管理プログラムおよび記録媒体', 特願2005-024554 (2005.1).

お問い合わせ