適応的な経路補正が可能な、相乗り車両向け経路スケジューラ

keywords.jpg車両運行制御 

藤田 聡 

SATOSHI FUJITA

division.jpg工学研究院 情報部門 コンピュータ・システム工学講座

position.jpg教授

研究概要

研究内容

本スケジューラでは、最新の計算理論を駆使することで、複数の輸送要求を並行して処理するための質の良い運行経路を高速に求めることができる。また断続的に到着する輸送要求に応じた経路補正が適応的かつ容易に行えるため、乗合タクシーなどの相乗り型車両の経路制御への応用も可能である。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

企業と実用化のための共同研究を行いたい
応用分野
タクシー業界(乗合タクシー)、各種サービス業における顧客サービスとしての送迎

本研究の特徴・優位性

本技術の最も大きな特徴は、採用している解法そのものにある。また解法そのもののコストは、各車両ごとに設置されたノートブックPCなどの携帯端末上で計算できる程度の軽さであり、集中型制御以外にも、分散型処理など様々な展開が考えられる。

お問い合わせ