ABC(活動基準原価計算)の簡易計算手法の提案

keywords.jpgABC,原価計算,業務改革,ムダの排除,数値解析 

高橋 勝彦 

KATSUHIKO TAKAHASHI

division.jpg工学研究院 電気電子システム数理部門 複雑システム解析・設計論講座

position.jpg教授

研究概要

研究内容

企業の経営指標として規模だけではなく,率に関するものが注目され,それらを用いた効率的な経営活動の追求がなされている。これらのためには,経営実態をより正確に反映した指標を用いての分析とそこから把握される問題への対応策が重要となる。
 原価については,実際の企業経営における活動単位で分析する手法であるABC(Activity-Based Costing 活動基準原価)が提案され,企業内に潜在する売り上げや利益に貢献しない業務を改善するツールとしての有効性が確認されている。 しかし,ABCは導入過程が煩雑なこともあり,業種や企業規模を問わず普遍的に適用される状況には至っていない。
 本研究では,このような問題を解決するためにABCの簡易計算手法を開発し,小規模の特定の業種に適用してその有効性を確認している。 

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

このような分野に関心のある企業等との間で共同研究・受託研究・技術指導が可能である。
応用分野
製造業,流通業,サービス業

本研究の特徴・優位性

従来のABCは導入過程が煩雑なこともあり,業種や企業規模を問わず普遍的に適用される状況には至っていないことに対して,本研究ではABCの簡易計算手法を開発し,小規模の特定の業種に適用してその有効性を確認している。

detailsubtitle3.jpg

片岡隆之, 高橋勝彦, 森川克己, プロセス・シミュレーションと活動基準原価計算を統合したビジネス・プロセス・リエンジニアリング・ツールとケーススタディ, 日本ロジスティクスシステム学会誌, Vol. 4, No. 1, pp.15-28, 2003. 9.

お問い合わせ