環境変化適応型生産システムの開発

keywords.jpg適応型生産システム,生産環境変化,機動的生産システム,かんばん方式,ジャストインタイム 

高橋 勝彦 

KATSUHIKO TAKAHASHI

division.jpg工学研究院 電気電子システム数理部門 複雑システム解析・設計論講座

position.jpg教授

研究概要

研究内容

需要の非定常変動などの生産環境の変化に対して,生産管理の方式のみならず,生産システムの構成を変更することで,適応する機動的で弾力的な生産システムを開発し,実際の企業に適用することを検討している。
 これまでの研究例としては,ジャストインタイム生産ラインに対する管理方式である「かんばん方式」と「コンカレント型指示方式」について数理モデルを確立し,これを用いたシミュレーションなどの検討結果より,需要変動に適応した最適な指示方式の提案と有効性の確認などの成果を挙げることができる。 

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

このような分野に関心のある企業等と共同研究・受託研究・技術指導が可能である。
応用分野
製造業,サービス業

本研究の特徴・優位性

本研究による環境変化適応能力により,激しく変動する生産環境のなかで生産活動と競争力強化への貢献が期待できると考えている。 

detailsubtitle3.jpg

高橋勝彦,森川克己,動的なラインバランシングとバッファサイズの設定による需要の非定常変動への適応, 日本経営工学会論文誌, Vol. 57, No. 4, pp.278-288, 2006.10.

お問い合わせ