高透視力X線に対する二次元画像記録による厚肉対象物の非破壊試験法の実用化

keywords.jpg非破壊試験,X線イメージング,画像解析 

高橋 徹 

TOHRU TAKAHASHI

division.jpg先端物質科学研究科 量子物質科学専攻 量子物質科学講座

position.jpg准教授

研究概要

研究内容

重量物に対する透過能が非常に高いX線(数百keV程度のエネルギー)に対するX線画像記録方法を開発した。これを用いれば、従来不可能であったコンクリート橋のX線非破壊試験や、大型機械の内部透視が容易になる。
 今後、実用化に向けて、
(1)使用目的に応じた、最適パラメータの抽出
(2)使用目的に応じた、使い勝手の良いソフトウェアの開発
(3)使用現場の状況に適したX線画像検出部の機械的構造決定
等に関して共同研究の可能性がある。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

この分野に関する共同研究について相談に応ずることが可能である。

detailsubtitle3.jpg

特開2005-24476

お問い合わせ