階調と細部の再現性に圧倒的に優れている新FMスクリーニング技術

keywords.jpgオフセット印刷,新聞印刷,高精細印刷,スクリーニング,感光性材料 

中野 浩嗣 

KOUJI NAKANO

division.jpg工学研究院 情報部門 コンピュータ・システム工学講座

position.jpg教授

研究概要

研究内容

従来のオフセット印刷用製版は,AMスクリーニングを用いており,得られる印刷物は,細部や階調の再現性が低く,また,ロゼッタが発生し,画質は安価なインクジェットプリンタにも劣る。
 この弱点を解決すべく,FMスクリーニング技術が各社から発売されている。ところが,従来のFMスクリーニングでは,トーンジャンプが発生し,2次色や3次色がざらつき,品質に問題があった。
 この問題点の解決を目指し,新しく開発したFMスクリーニング方式では,トーンジャンプが発生せず,2次色3次色がなめらかであり,階調の再現性が極めて高い。テスト印刷の結果はきわめて良好である。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

ソフトウェアのライセンスは可能である.
応用分野
オフセット印刷,新聞印刷,オンデマンド印刷,プリンタ

本研究の特徴・優位性

ソフトウェアの導入するだけで,オフセット印刷機や製版装置は交換することなく,高画質な印刷物を作成するとこができます.

detailsubtitle3.jpg

'Yasuaki Ito, and Koji Nakano, FM Screening by the Local Exhaustive Search with Hardware Acceleration, International Journal on Foundations of Computer Science, Vo.16, No.1, pp. 89-104, Feb. 2005 '

お問い合わせ