感光性を有する有機半導体と薄膜トランジスタ

keywords.jpg有機材料,薄膜トランジスタ,ポリチオフェン,オリゴチオフェン,感光性材料 

大下 浄治 

JOJI OHSHITA

division.jpg工学研究院 物質化学工学部門 応用化学講座

position.jpg教授

研究概要

研究内容

過去数年間,有機薄膜トランジスタは,フラットパネルディスプレイ,電子ペーパー,化学センサーなどに利用できる低コストでフレキシブルなものとして,非常に注目されている。
 この度,オリゴチオフェンをケイ素基で架橋することにより高いキャリア移動度を示す材料を創出することができた。さらに,この材料は感光性を有するため,機能のパターンニングが可能になるなどの利点があり,トランジスタの製造プロセスを大幅に簡略化することが可能である。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

実用化に向けて,企業との共同研究を行いたい。

お問い合わせ