地域資源に配慮した公共的なプロジェクトの分析・評価

keywords.jpg公共的プロジェクト,総合評価,地域マネジメント,地域資源 

戸田 常一 

TSUNEKAZU TODA

division.jpg社会科学研究科 マネジメント専攻 地域・交渉講座

position.jpg教授

研究概要

研究内容

営利・非営利を問わず,公共的なプロジェクトの実施については様々な課題が指摘され,特に地域が保有する資源特性を踏まえた効果的な展開が重要である。また,経済や財政の側面だけでなく,環境や社会の側面をふまえた総合的な分析と評価がますます重要となっている。
 本研究においては,市場原理だけでは把握困難な外部経済的または外部不経済的な諸効果に着目し,さらに地域が保有するヒト,モノ,情報,文化などの資源の有効活用を図る地域マネジメントのアプローチに立脚して,各種プロジェクトを分析・評価するための方法論の開発と実践的な適用をねらいとしている。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

知見の提供,調査,コンサルティング,技術指導が可能である。

お問い合わせ