生活時間配分からみたライフスタイルに関する研究

keywords.jpg生活時間,生活経営,ジェンダー,高齢社会,家庭科教育 

平田 道憲 

MICHINORI HIRATA

division.jpg教育学研究科 生涯活動教育学専攻 人間生活教育学講座

position.jpg教授

研究概要

研究内容

人々の時間の使い方から,多様なライフスタイルをとらえることができる。
 個人や世帯の年齢や性別などの属性に注目すると,男女のライフスタイルの相違や高齢者のライフスタイルを明らかにすることができる。行動に焦点をあてれば,睡眠,食事,職業労働,家事労働,余暇などの行動からみたライフスタイルをとらえることができる。生活時間配分の時系列変化はライフスタイルの変化を示している。生活時間配分のデータを分析し,問題点を明らかにして解決策を探究することについて,また,ライフスタイルのアンケート調査・分析方法などについて指導,助言が可能である。
 生活時間全般に関心をもっているが,現在主として関心をもっているテーマは,共働き世帯と非共働き世帯の夫妻の生活時間配分である。

お問い合わせ