古代ギリシア碑文の研究

keywords.jpg碑文,古代ギリシア,リテラシー 

前野 弘志 

HIROSHI MAENO

division.jpg文学研究科 人文学専攻 歴史文化学講座

position.jpg准教授

研究概要

研究内容

従来の碑文学は,碑文を専ら文字テキストとして読み,そこから古代の政治・経済・社会・宗教などを明らかにしてきた。
 当研究室が目指している碑文学は,碑文を文字テキストとしてのみとらえるのではなく,碑文をモノとしてとらえ,文字の大きさや形態,碑の大きさや形態,レリーフなどの装飾,碑が立っている場所の意味など,さまざまな非文字情報を読み取り,それらと文字テキスト情報とを総合的に読み取ろうとするものである。そこからは,今まで以上に人間と文字との様々な関わり方が見えてくる。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

上記研究の知見をもって,自治体等の団体における教育講座への協力が可能である。

お問い合わせ