インドの産業・都市・地域開発に関わる調査とコンサルティング

keywords.jpg現代インド,工業化,産業開発,都市開発,農村開発 

岡橋 秀典 

HIDENORI OKAHASHI

division.jpg文学研究科 人文学専攻 地表圏システム学講座

position.jpg教授

研究概要

研究内容

広島大学のインド地域研究は,30年以上の歴史をもち,統計や文献,地図など現代インドに関する膨大なデータを所蔵するとともに,現地調査による多くの成果と知見を有している。これまで,科学研究費等を利用して,農村,都市,工業団地などを対象に継続的に調査研究を行ってきた。広島大学総合地誌研究資料センターと現代南アジア地域システム・プロジェクト研究センターが中核となり,広島大学内外の研究者を組織して研究活動を行っている。
 最近の成果の一端は「インドの新しい工業化ー工業開発の最前線から」(岡橋秀典編,古今書院,2003年)で公にしているが,特に最近のインドにおける工業化,産業開発,農村開発,都市開発および事業進出等に関して,知見の提供,調査,コンサルティングが可能である。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

知見の提供,調査,コンサルティング,技術指導が可能である。

detailsubtitle3.jpg

「インドの新しい工業化ー工業開発の最前線から」(岡橋秀典編,古今書院,2003年)

お問い合わせ