ナノサイズエマルションの新製造方法の実用化

keywords.jpgナノサイズエマルション,加熱蒸気 

羽倉 義雄 

YOSHIO HAGURA

division.jpg生物圏科学研究科 生物機能開発学専攻 食資源科学講座

position.jpg教授

研究概要

研究内容

液―液系エマルションは、食品、化粧品、塗料、接着剤、油剤等の様々な分野において広く利用されている。このエマルションは、液体中に微細な他の液粒子を均一に分散させたもので、これまで製造には高圧乳化装置等の特殊な設備が必要で、長時間を要し、また微細な均一粒径が得にくいなどの問題があった。
 当研究室では、液体中に他の液体の過熱蒸気を微細気泡として注入する簡易な製造方法を開発した。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

今後、実用化や応用展開に向けて企業等との共同研究を行いたい。

本研究の特徴・優位性

この方法によれば、液粒子を容易に微細化でき、ナノサイズエマルションを簡単に製造することができる。また,粒子径のコントロールやシャープな粒径分布を得ることも容易である。

detailsubtitle3.jpg

特願2004-101243

お問い合わせ