多相流体場にける流力弾塑性連成シミュレーション技法の開発

keywords.jpg流力弾性,多相流体場,流体構造連成 

陸田 秀実 

HIDEMI MUTSUDA

division.jpg工学研究院 エネルギー・環境部門 地球環境工学講座

position.jpg准教授

研究概要

研究内容

当研究室では,最新の数値流体力学(Computational Fluid Dynamics)に基づく数値シミュレーション技術を駆使し,これまで困難であった固体・液体・気体が混在する多相流体場における流体と弾性物体との直接相互作用問題を解く新たな数値計算手法に関する研究を進めている。
 具体的には,流体力によって各種輸送機器や構造物が運動し,弾性変形・崩壊するシミュレーション技術の開発に取り組んでいる。

実用化に向けて(想定業界・用途、課題、企業への期待など)

今後,関心ある企業等と実用化に向けた共同研究を進めたい。

お問い合わせ