ドローンのための無反動ロボットアーム

大学院先進理工系科学研究科 高木 健 教授産業分類 : 輸送用機械器具製造業
氏名 高木 健 | タカキ タケシ
所属大学院先進理工系科学研究科
職階教授
研究者総覧https://seeds.office.hiroshima-u.ac.jp/profile/ja.0e5f464461afe4e0520e17560c007669.html

産業分類 : 輸送用機械器具製造業

アピールポイント

 ● ドローンの姿勢に影響を与えないロボットアーム
 ● ドローンにカメラを搭載するぐらい簡単に、ロボットアームを取付けることができる。
 ● アームを脚として利用して、鳥が木の枝に留まるように、枝などに留まる。

アピールポイント

 ● ドローンの姿勢に影響を与えないロボットアーム
 ● ドローンにカメラを搭載するぐらい簡単に、ロボットアームを取付けることができる。
 ● アームを脚として利用して、鳥が木の枝に留まるように、枝などに留まる。

研究者のねらい

アームが動くことによる影響をドローンの飛行制御(プロペラの回転数の調節等)で対応する方法も考えられるが、この方法では専用の飛行制御を行うコントローラが必要となる。一方、本技術ではドローンの姿勢に影響を与えないため、どのようなドローンなどの小型無人航空機にも簡単に取り付けることができる。

研究内容

ドローンなどの小型無人航空機(以下、UAV)にロボットアームを取付け空中から作業できると、その活躍範囲を広げることができる。しかし、UAVにアームを取付けると、アームが動作することによってUAVの姿勢が崩れてしまう問題が生じる。この問題を解決するために、UAVの姿勢に影響を与えないアームを開発した。

備考

特許:特許出願:2016-136605、「多関節ロボットアーム及びUAV」
論文:
・Y. Ohnishi, T. Takaki, T. Aoyama and I. Ishiii, Development of a 4-Joint 3-DOF robotic
arm with anti-reaction force mechanism for a multicopter, in Proc. IEEE/RSJ Int. Conf.
Intelligent Robots and Systems, pp. 985-991, 2017.
・K. Nonami, K. Hoshiba, K. Nakadai, M. Kumon, H. G.
お問合せ:
広島大学産学連携推進部 (techrd@hiroshima-u.ac.jp)
Copyright © 2021 - Hiroshima University. All Rights Reserved.